ステップ1:手の甲に1㎝程度のハンドクリームを適量乗せ、もう片方の指でまんべんなく馴染ませます。同じ動作でもう片方の手にも馴染ませます。

ステップ2:お時間があるときは、指一本一本付け根から先端に向かって、マッサージをするように丁寧に馴染ませていきます。指の先までしっかりと潤いベールを纏わせるように。

ステップ3:爪のまわりなど、乾燥しがちな部分、保湿が必要な部分にはしっかりと馴染ませる。 ※夜眠る前につけていただくと、翌朝蜂蜜の潤いベールに包まれていることを実感できるでしょう。